メンテナンスの

意味から教えて♪

 
メンテナンスを
する場合
しない場合
何が違うのかな⁇
 

メンテナンスとは

簡単に言うと

しない場合、1年に性能が20低下するけど
した場合、性能が10しか低下しないのだ(^-^)
 
新車の状態を100だとして
 
メンテナンスをすると
10年(性能100÷年低下10)乗れるんだけど
 メンテナンスをしないと
5年(性能100÷年低下20)しか乗れなくなっちゃうってことΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
 
 
メンテナンスの本来の目的とは
性能を“回復”させることじゃなく“維持”させることなのだd(^_^o)
あ、B・Kオートの見解ね( ̄▽ ̄)
 
 

メンテナンスを怠ると…

エンジンオイル

交換時期:3千〜5千km毎または3ヶ月〜6ヶ月毎

オイル漏れ、燃費の悪化、加速や馬力の低下、オイルの燃焼、エンジンの焼き付き
 
ブレーキフルード 交換時期:2年毎
湿気を吸い水分量の増加によって沸点が低下し、沸騰=気泡が発生してブレーキが効かなくなりやすい
(ペーパーロック現象)
 
クーラント液 交換時期:2年毎
冷却水路の錆び付きや詰まり、オーバーヒート
 
などなど。

メンテナンスはやらないと壊れます!

※推奨交換時期は様々な言われがあります 


お金で考えてみよう

Aくん 年間1万km走行

オイル交換1回3,000円を年2回定期交換
 
Bくん 年間1万km走行
エンジンオイル無交換
※無交換だとオイルはどんどん燃焼されてスッカラカンになり、摺動部は潤滑されずに摩擦により摩耗し、発熱するが冷却されず、オーバーヒートしエンジン内部は焼き付いて壊れてしまう( ;´Д`)
 
 
5年5万km時
Aくんのメンテナンス代=30,000円
Bくんエンジンブロー(壊れた)
エンジン代+交換作業工賃=100,000円
 
Bくんとの差は驚愕の70,000円‼︎
 
Bくんが10年10万kmでエンジン壊れたとしても…
Aくんの方が40,000円も安い!!
 

すなわち、メンテナンスした方が

なんて経済的♪( ´▽`)

気になる燃費の話

さらにメンテナンスの差で
Aくん  燃費15.0km/L➡︎13.5km/L
Bくん  燃費15.0km/L➡︎9.8km/Lに。
 
1ヶ月に500km走行すると
Aくん 500km÷燃費13.5km/L=消費燃料37.04L
Bくん 500km÷燃費9.8km/L=消費燃料51.02L
 
1L 150円だと1ヶ月のガソリン代が
Aくん 5,556円 Bくん 7,653円
 
その差は1ヶ月2,097円。  1年で25,164円
5年で125,820円  10年で251,640円!!
 

すなわち、メンテナンスした方が

完全に経済的( ̄ー ̄)

何はともあれ

故障して余計なお金がかかる…などの自分1人が痛い目を見るものだけならまだしも
 
ブレーキが効かなくなるように
周囲を巻き込む「命の危険性」だってある。

 

あなたには車に

乗せる命を守る

義務があります!

 

車へ思いやりを☆

お問合せ   車検見積        車検仮予約   来店予約

友だち追加数LINE@友だち登録はこちらから